アラサー主婦ライターの日記です

主婦のおしゃれ日記

【注意】雨樋修理の火災保険詐欺ってあるの?

投稿日:

雨樋修理の火災保険詐欺ってあるの?

今年は台風が大変な年でした。大雨によって被害にあわれた被災者の皆様には心からお見舞い申し上げます。

台風の風で被害を受けるのが屋根部分と雨樋の部分です。雨樋は水を家から排出するもので、経年劣化で台風が来なくても少しずつたわみが生じてくるものです。

雨樋 火災保険

まして大雨や台風の影響を受けると10年は持つと言われている雨樋も数年で壊れてしまいます。素人が見てもどれだけ雨樋屋屋根が傷んでいるのか判断がつかないものです。

そして雨漏り屋壁の劣化で雨樋がやられていたということに気がついた頃には、屋根裏もズタズタにやられてしまっており大変な修繕費用がかかります。

またこの風の影響を受けやすく壊れやすい雨樋も、修理しようとすると規模やグレードによりますが50万円前後の費用が必要になります。

 

そこで、家調査サービスが近年人気なのです試してみたいと思いました。

でも、「無料」で調査して火災保険申請をサポートしてくれるのは、怪しくない???

 

「火災保険詐欺」みたいなことってあるのか心配に思いました。

 

 

火災保険詐欺になるケース

自作自演で家の雨樋や外壁、屋根などを破損し保険金を請求したら保険金詐欺になります。

また、飛び込み営業でいきなり来る業者で問題になっているのが「解約料」が存在し高額というものです。保険金申請と同時に、修理の契約を結ばされるそうです。

修理業者が保険金の申請を行うという形が多く、そういう形態は注意が必要ということです。

 

また、知人が使ってない業者や、ネット上で「評判が悪い業者」は利用しないことが大切です。

今は、詐欺行為をした業者名はすぐにネット上で見つかります。Googleマップにも悪いことをしている会社は悪評が付いてすぐにでてきます。

 

また、問題業者は「業務停止命理」が出されますが、できたての新しい業者やよくわからない業者はそれがわからない状態ですのである程度実績があるところや知り合いが使ってよかったとわかっている場合以外は、基利用を避けることが大切です。

また当然ですが、「自作自演で家を壊して保険金を請求すると詐欺になります」ので、そういうことは絶対に行ってはいけません。

 

火災保険の申請自体は正しく行えば、保険対象なら雨樋はもちろん外壁や屋根なども含めて保険金が支給されます。知らずに利用できないと保険に加入している意味がありませんので、利用できる条件を確認することも同時に大切です。

 

 

築年数5年以上の一戸建てならOK

安心して利用できる火災保険と地震保険申請の調査サービスは、「家調(いえちょう)」がおすすめです。

実際に利用してみました。

 

このサービス利用の対象条件は、

一戸建てのお家をお持ちで築年数が5年以上。

火災保険に加入しているならば、屋根や外壁雨樋の損傷に対しても約8割の確率で保険金を受け取ることができます。

 

私も今まで詳しく知らなかったのですが、「大雨で家が大丈夫なのか?」と心配になり家の調査を頼んでみました。

その結果、火災保険の保険金をもらって雨樋を修理することができました。

また来年も台風が来て大雨が来るのが心配でしたが 今は安心して生活できています。

 

いくつか無料で使えるサービスがあったのですが「家調(いえちょう)」というサービスは口コミでも評判で、他のちょっと怪しい感じのものとは違っておすすめです。

 

気になる方は、家調なら安心して使えるのでチェックしてみてくださいね♪

家調の口コミ体験談はこちら

 

-ビジネス

Copyright© 主婦のおしゃれ日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.