【地獄から天国へ】30代主婦が教える『太パパ』の探し方

37歳パパ活主婦マミです

わたしの「太パパの作り方」をブログに書いてみました。

10ヶ月間まったく稼げなかった原因と、太パパを探して作る方法をまとめました。

太パパ 探し方 パパ活

ちょっと珍しいパパ活のやり方かも知れませんが、わたしはこれで月収80万円超えました!

 

30代主婦流「太パパの探し方」

結論から言うと、「稼げるパパ活サイト」に登録し、男性側からメッセージ届くようになりました。

パパ活

自分から掲示板に投稿してパパを募集したり、メッセージを送ったりは一切してません。

登録してプロフィールに入力し、あとはじっと待ってるだけです。

 

↓ それが、唯一上手くできたサイトが『ワクワクメール』です。

>>わたしのパパ活サイト【月収80万円】

 

今まで、Paddy67(パディロクナナ) 、Sugar Daddy(シュガーダディ)などのパパ活アプリに登録してパパ活をしてみました。

でも、これらの一般的なパパ活アプリでは全然、稼げませんでした。

 

 

失敗原因『若い子』だらけだった

Paddy67(パディロクナナ) 、Sugar Daddy(シュガーダディ)などのパパ活アプリでは、10ヶ月もずっとパパ活では稼げなかったのです・・・

その理由は、「若い子(10代、20代前半)」が同じパパ活サイトで「パパ活」をしてるからです。

 

つまり、上記のアプリは「パパ活」のライバルが多く強いわけです。

だから、37歳のわたしは『年齢フィルター』ではじかれて相手にされませんでした。

 

つまり『年齢』や『ライバルの多さ』がパパ活に10ヶ月も失敗し続けた原因だったのです。

これは、なかなか気が付けませんでした。

 

 

必死にパパ活するほど稼げない泥沼に!

なんとか『太パパを得たい!』と自分から必死にメッセージを送信したり掲示板に投稿したりもしました。

 

👉 でも、それが「逆効果」でした。

 

その理由は、自分からメッセージを送る。自分から「掲示板」に投稿する。

そんな『パパを募る行為をする』女性は、「業者」ではないか?

と男性から警戒されてしまうのです・・・

 

業者は男性が女性アカウントで、男性に対して掲示板とメッセージで営業しています。

そうです。それと同じようなことをしていたわたしは、知らずに『業者』と同じことをしてしまっていたのです。

つまりこれが、もう一つの稼げない原因になってました。

 

今の太パパから、業者の話しを聞いて「これが原因かぁ!」と、後から知りました。

これについて、もっと早く知りたかったですね・・・

1番の敗因です。

 

 

ワクワクメールでブレイク!

 

太パパを探せるようになったのは、「稼げるパパ活サイト」に登録してからです。

 

👉それが『ワクワクメール』です。

 

女性ユーザーが多いのですが、実はかなりの女性アカウントが「業者」です。業者とは「援交デリ」などと呼ばれる悪質な未承認サービスのことです。

 

男性側は大半の女性アカウントが業者ですので「一般人の女性」を見つけたら、とても喜んでくれます。

👉 ここが稼げるパパ活サイトの重要ポイントです。

 

それに対して、Paddy67(パディロクナナ) 、Sugar Daddy(シュガーダディ)などの、一般的なパパ活アプリはこの真逆です。

素人の一般女性がパパ活してるので、男性からすると相手が『素人』で当然なのです。

だから、そのようなパパ活サイトでは「パパ活」で稼ぐことが難しかったのです。

 

実際わたしは、上記のパパ活アプリで全然稼ぐことが出来ず10ヶ月も失敗を繰り返しました。

 

そして、パパ活で稼ぐことをあきらめかけた時に、試しに登録だけしてみた『ワクワクメール』で発見がありました。

それは、男性側からメッセージがなにもしなくても届くことだったのです。業者ではない「素人」であるだけで重宝されています。

これが大きな稼げる要素だとわかりました。そこからは楽でした。

 

ワクワクメールに登録しプロフィールを作った

 

わたしがやったことは、ワクワクメールに登録して簡単なプロフィールを作っただけです。

👉 そして、男性から届いたメッセージに返信だけしてみました。

 

その中で、「感じの良い男性」とだけ、『顔合わせ』する。

 

これが今のパパ活のスタイルになりました。

 

 

 

月収80万円を超えて

その結果、30代のパパ活主婦のわたしも月収が80万円を超えました。

👉 体なし、デートのみのパパ活です。

 

30代以上で稼ぎたい!・・・という方はぜひご参考ください。

 

 

褒めれるようになった

収入が増えると気持ちが楽になり、美容にもお金をかけられるようになりました。

好きなお洋服も自由だし、欲しかったバックやお財布も衝動買いしても貯金がドンドン増えてます。

辛抱してケチケチしなくても月収が50万円を超えてくると、意識しなくても貯金が増えるんですね。

あと、「若くなった」とか「垢抜けた」とか、お世辞もあるかも知れませんが言われるようになりました。

パパ活で稼げるようになって「金銭的」なよろこび以外にも毎日に充実感を感じています。

>>わたしのパパ活サイト【月収80万円】